自分でやるふくらはぎ療法(ふくらはぎマッサージ)
自分療法のススメ
ホームふくらはぎ療法(ふくらはぎマッサージ)温熱療法がん情報(癌情報)今日の健康オタク今日の医学英語

ホーム > ふくらはぎ療法 > ふくらはぎマッサージのやり方(絵を見て自分で揉む)

ふくらはぎマッサージのやり方(絵)

まずはストレッチからはじめよう

これからマッサージをはじめる皆さんの大半は、ふくらはぎの筋肉が縮んでかたまってしまった状態にあるはずです。そのように縮み、かたまっている筋肉をいきなり刺激すると、内出血などを引き起こす可能性もあります。これを防ぐためには、最初にストレッチを行って、筋肉を伸ばしておくことが必要です。ある程度、筋肉に柔軟性が出てくるまでは、めんどうでも毎回ストレッチを行ってから、ふくらはぎマッサージを行うようにして下さい。

ストレッチのやり方
  1. 床の上に腰を下ろし、足をまっすぐに伸ばします。
  2. 息をゆっくり吐きながら、つま先を床に向かって倒し、足の甲を伸ばせるだけ伸ばす。
  3. 息を吸いながら、つま先を起こし、足の裏と床が直角になるまで足首を曲げる。
以上の2.3を10回繰り返したら、まずは以下の「一人法」から試してみましょう。

はじめてふくらはぎマッサージを行う人はSTEP1から始めて下さい。この方法なら、初めての人でも、きちんと筋肉をとらえて刺激を加えることができます。ここではSTEP1のやり方について解説します。

STEP 1 筋肉を押して刺激する 初心者向け
STEP 2 筋肉をもんで刺激する 慣れてきた人向け

ふくらはぎの内側のマッサージ

腰を床の上におろして、足を投げ出す姿勢をとります。片方の足のひざを曲げ、ふくらはぎの内側(足の親指側)が上を向くように足先を手前に引き寄せる。両手の親指の先を重ね、体重をかけながら、ふくらはぎの内側の筋肉の骨の際沿い内くるぶしからひざに向かって、ゆっくりと押していく。ひざ下まで到達したら内くるぶしに戻り、これを3回繰り返す。



こんな病気に効く

肝臓の疲れ・肝臓病・冷え性・月経不順・ホルモンの失調・更年期障害・お腹の張り・膨満感・便秘・排尿困難・食欲不振
自分でやる『ふくらはぎ療法』- 総合案内 | 第2の心臓 | やり方 |TV出演



ふくらはぎ総合案内
ふくらはぎは第2の心臓
ふくらはぎマッサージのやり方
本で学ぶ | 実習で学ぶ
プロの施術を受ける
石川洋一医師 | TV出演
経験者語る


わが槙院長TV出演
2013年11月26日
テレビ東京 L4 you!
30万部突破
Amazonで購入する
こむら返り解消!
ふくらはぎ健康法」


高齢者になると激増する就寝中のこむら返り激痛に襲われ睡眠不足に陥る方への解消法!ゴッドハンドが直伝するふくらはぎの揉み方全身が健康になる目からウロコの健康術。

ホーム | ふくらはぎ療法 | 温熱療法 | がん情報 | 今日の健康オタク | 今日の医学英語