自分でやるふくらはぎ療法(ふくらはぎマッサージ)
自分療法のススメ
ホームふくらはぎ療法(ふくらはぎマッサージ)温熱療法がん情報(癌情報)今日の健康オタク今日の医学英語

ホーム > ふくらはぎ療法 > 総合案内

まずは自分のふくらはぎのタイプを見極めよう

ふくらはぎマッサージをするとき観察するポイントは、①筋肉の硬さ ②弾力性 ③温度の3点です。

健康な人のふくらはぎは、つきたてのおもちのように温かくて、やわらかく弾力性に富んでいるに対して、病気の人のふくらはぎはパンパンに硬く、内部に芯のようなしこりがあったり、ひんやりして冷たかったり、やわらかすぎて弾力がなくなっているなどです。

あなたのふくらぎはつきたての餅?マシュマロ?グレープフルーツ?かつお節?
自分でやる『ふくらはぎ療法』- 総合案内 | 第2の心臓 | やり方 |TV出演


ふくらはぎマッサージにはどんな効果があるの?

人間にしかないふくらはぎは血液を心臓に送り返すポンプ作用を行っている。血液循環には最も重要な器官です。Dr.石川の開発したふくらはぎマッサージは、筋肉を深部からほぐして柔軟にしてゆくことで、ふくらはぎのポンプ作用が活性化され全身の血液循環が改善されるところに特徴があります。
  1. 静脈血を心臓にもどし、血液を円滑に促進するため、心臓の負担が軽減され体内循環がスムーズになり血圧が安定します。
  2. 血液循環の速度・量も増えるため、全身の組織細胞に十分な酸素や栄養物を運び、老廃物を除去し運び去る働きがあります。
  3. 病変部に多量の血液を送り治療を促進すると同時に自己治療の作用を促します。
  4. 免疫力を高めます。
  5. 各種ホルモンの筋肉・毛細血管への流入を助けます。
  6. 自律神経の調整を行う。
  7. 基礎代謝を高め、新陳代謝を促進し体温を上げます。
  8. 細胞を若返らせ、加齢を遅らせ、身体の内部から美しくなります。
  9. 脳細胞を活性化させます。
  10. 乳幼児の免疫力を高め、アトピー、ぜんそく、カゼなどを治療します。
自分でやる『ふくらはぎ療法』- 総合案内 | 第2の心臓 | やり方 |TV出演


ふくらはぎマッサージはこんな病気に効く

ふくらはぎマッサージは足のむくみ、こむらがえりなどのふくらはぎの症状を治すばかりではなく、全身の血液循環をよくするためさまざまな病気に効くのです。具体的にふくらはぎマッサージは下記の病気を防ぎ治します。病名をクリックすれば、その病名を解説しているサイトが見れます。
下肢 心臓 循環器系 内臓
足のむくみ 狭心症 高血圧 肝臓病
こむらがえり 不整脈 脳梗塞 腎臓病
冷え症 動悸 糖尿病 慢性胃炎
足のだるさ 息切れ 高脂血症 便秘
心筋梗塞
エコノミー症候群
皮膚 婦人病 全身 筋肉
アトピー性皮膚炎 子宮内膜症 カゼ 腰痛
肌のかゆみ 子宮筋腫 ボケ 肩こり
肌荒れ 生理痛 自律神経失調症
ぜんそく 生理不順 不眠
花粉症 更年期障害 過労 小児
妊娠中毒症 肥満 乳幼児の疾病
ダイエット
若返り
自分でやる『ふくらはぎ療法』- 総合案内 | 第2の心臓 | やり方 |TV出演



ふくらはぎ総合案内
ふくらはぎは第2の心臓
ふくらはぎマッサージのやり方
本で学ぶ | 実習で学ぶ
プロの施術を受ける
石川洋一医師 | TV出演
経験者語る


2013年11月26日
テレビ東京 L4 you!
30万部突破
Amazonで購入する
こむら返り解消!
ふくらはぎ健康法」


高齢者になると激増する就寝中のこむら返り激痛に襲われ睡眠不足に陥る方への解消法!ゴッドハンドが直伝するふくらはぎの揉み方全身が健康になる目からウロコの健康術。

ホーム | ふくらはぎ療法 | 温熱療法 | がん情報 | 今日の健康オタク | 今日の医学英語